スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つづき。

おはようございます。
昨日のメールの続きですが、自己資金30万円あるんですよね??

昨日仕事中色々考え、一応知り合いに今朝、個人の特定労働派遣ってどうよ?と聞いたのですが
やはり、信用ゼロだから、多分無理だろうなと・・・・。

そこで!やはり合同会社を設立されてはどうですか?
個人事業主でも構いませんが、多分というか、絶対。今の取引のある会社でしか契約取ってもらえませんよ。
今の取引のある会社も厳しいかもしれません。
小さい町工場なら可能かもしれませんが。



合同会社設立と個人事業主の利益と不利益を考えてみましょう。
合同会社の場合。経費などを操作して、収入を0に出来ます。また、やり方によっては会社に絶対にばれません。
というより税金が安いです。
また、会社からの信用も厚いです。後はやはり、会社の口座を作れることですかね。
最大の利点は、僕を使うと絶対に会社ばれしないというところです。


個人事業主の場合。個人では信用がないですね。あと、企業から振り込んでもらう場合も個人名か社名の後個人名になるので、そこで引っかかる企業も多いんじゃないでしょうか?
また、会社バレの心配が出てきます。


さて、金銭面についての計算です。

合同会社の場合。
会社設立資金 6万円。
特定労働派遣申請費 0円
社印 全部合計4000円でイイものを揃えます。 先方はカナリの損益でしょうけどね 笑
名刺 100枚2000円程の物をおすすめします。 日本にはほとんどないイイ名刺です。
   40種類くらいから選んでください。 因みにアメリカ産です。 これも先方は結構損でしょうけど
   気にしないでください。
事務所家賃 月3万円がありました。 仮にここで考えて、敷金礼金合計6万円。前家賃合計6万円の計12万円   です。
その他、証明書代など1万円。
定款 定款は私が作るので0円です。コーヒーでも奢ってください。

この合計が、約18万6千円です。また、
その他、もろもろしても十分足ります。
個人事業主の場合は12万6千円です。


どうでしょう?

どうしても個人で行きたいですか?
決めるのは伊藤さんなんで、考えて決めてください。

合同会社を作る場合は、伊藤さんが動けるなら。実は私・・・。慣れているので書類作成から2日で作れますよ。

最後に、カンフル剤投入です。
個人事業主か合同会社を半年ほどして、十分利益が出せそうなら私の会社でゴニョゴニョとして一般労働派遣の資格取得出来るように手配しますので、頑張ってください。
そこら辺は日曜日にでも・・・・。

日曜日ですよね??夕方まででしたら時間は空いてますので。また時間を決めましょう。
スポンサーサイト
プロフィール

riinachun

Author:riinachun
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。